2011年10月26日

大阪府知事選、池田市長を民自公支援の可能性を選出して見ると?

思わず筆頭のネタを表現してるけれども、時間によりサマザマです。
いちばんは何が或るのか、おこるのか?
ヘッドラインを見てくらべると・・・

☆★☆

大阪府知事選、池田市長を民自公支援の可能性
読売新聞 10月25日(火)20時58分配信

11月27日投開票の大阪府知事選で、民主党府連と自民党府議団は、同府池田市長の倉田薫氏(63)が府内の首長の後押しを受けて出馬した場合、連携して支援する方針を固めた。

橋下徹知事が代表の大阪維新の会が擁立する松井一郎府議(47)に対抗できる候補と判断した。今後、公明党との調整も急ぐ構えで、3党が一致して支援する可能性も出ている。

民主党府連は、代表の平野博文国会対策委員長が出馬要請した弁護士の郷原信郎氏(56)が不出馬を表明し、「倉田氏以外の選択肢はない」(幹部)としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111025-00001051-yom-pol

★☆★

この季節の美談はどう〜
サテ、ぽちぽちいきましょう。
どうでも、こうでも。


今時、未来の展開を決定したとすると、なかなか見当がつかない状況のようです。 こう言った風向きの前触れはSNSの環境からでも波紋が出て来ています。
たとえば、中古車の売却申し込みワンボックスの下取り一括登録など、更に中古車のカービュー登録ワンボックスの売却査定見積り数々打ち込むスコアが数多くなっていきます。 こういった部署にも、社会の変化の各部分が浮き上がってきています。 その他に、いまどきでは中古車の買取り金額などのワードやワンボックスのカービュー査定申し込みなど、さらに自動車の保険一括比較車の保険更新なども捜すピッチが増加して行きます。
こんな枠組みでも、社会の移り変わりが検索されて来るでしょう。
今週の講義
今週の一歩
今週の一歩
posted by ゆうとs053 at 15:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。